あぐりんの家でクリスマス会を開きました!

介護福祉総合センター「あぐりんの家」では12月24日、25日に「クリスマス会」を開催し、2日間計でデイサービスの利用者42名が参加しました。壁や天井の飾りは職員と利用者の方々が一緒に作ったもの。クリスマスにイベントを開催するのは、昨年に続いて2回目です。

 

催しの最初は、職員によるハンドベルの演奏です!

IMG_0180●164

初めの曲は「きよしこの夜」。職員は業務が終わってから練習したとのこと。その成果が発揮され、美しい音色が響きました。「冬景色」や「赤鼻のトナカイ」など、クリスマスにぴったりな歌を皆で歌うと、アンコールの声も飛び出して大盛り上がりでした。

次のビンゴ大会では、あらかじめ渡した紙に好きな数字を書いておいてもらい、ランダムに数字を読み上げていきます。数字がそろった方には、トートバッグやブランケット、座布団などの景品があたり、利用者の方々は大変喜んでおられました。

●235●254

 

そして、この楽しい日の記念に写真を1枚撮りました。また、オリジナルケーキをおやつとして用意したところ、かわいいケーキに笑顔がこぼれ、お味も大好評でした。

●309

●315

 

最後にサンタさんとトナカイが登場! 参加した方全員にあったかい手袋がプレゼントされました。

●353●345

 

「あぐりんの家」の上田センター長はあいさつとして「今年は『あぐりんの家』を利用していただける方が増えたことを大変喜んでいます。また、理学療法士が増えて、機能訓練が充実し、「歩けるようになった」との喜びの言葉をいただいたこともありました。来年も引き続き‘‘JAらしい”イベントを続けていきたいと考えていますので、よろしくお願いいたします」と述べました。

●144

「あぐりんの家」では、利用者の皆さんが季節感を感じられるようなイベントを随時行っているほか、イベントの日以外の平日もさまざまな企画を用意しています(下記リンク参照)。来年も何卒よろしくお願いいたします!

(12月のスケジュール一覧)

カテゴリー