「あぐりんの家」で5月のイベントを行いました!

JA大阪中河内介護福祉総合センター「あぐりんの家」では、5月30日に同センター1階のデイサービスフロアで、「MAY・フェスティバル」と題したイベントを開催しました。デイサービスの利用者14人が参加、女性会柏原支部のフラダンスグループ「JA柏原なかよし会 レファ」の11人がセンターを訪れ、大正琴やハーモニカ、フラダンスを披露してくださいました。

歓迎のディスプレイ

 

まずは大正琴の演奏です。見慣れない楽譜に驚きましたが見事な演奏です。

大正琴の演奏大正琴の楽譜

 

配られた歌詞カードを見ながら、「さざんかの宿」や「瀬戸の花嫁」など、皆で一緒に歌いました。

皆で歌います

 

続いてはハーモニカの演奏です。

「どんぐりころころ」では絶妙な合いの手が入り、手拍子とともに盛り上がりました。

ハーモニカの演奏

 

そしてフラダンスが披露されました。

振り付けは手話になっているそうで、これは「波」です。

フラダンス「波」

 

スタッフも一緒になって踊り、皆さんリラックスした様子でした。

フラダンスの披露

 

上田センター長は「利用者の方はいつもより積極的に参加し、表情豊かでした。女性会活動と利用者のどちらにも思い出に残るいいイベントになりました」と感想を話しました。

カテゴリー