「あぐりん畑」に夏野菜を植えました!

介護福祉総合センター「あぐりんの家」では2018年6月5日に、センター前にある「あぐりん畑」に、きゅうり、なす、トマトの3種類の夏野菜の植え付けを行いました。

梅雨入り前の少し蒸し暑い空の下、デイサービスの利用者14名が参加しました。植え付けには東大阪地区の組合員、曽根康次さんにもご協力をいただき、苗を植えられるように支柱を立てて準備をしていただきました。

image001 image002

あぐりんの家の職員は、曽根さんの指導のもと、作業の手順や仕方などを利用者の方に説明をしました。

image003

土に穴を掘り、その中にじょうろで水を入れる作業や、苗を植え支柱に紐で結ぶ作業などを、みなさん真剣な様子で取り組んでいました。

image004

参加した利用者の方からは、「自分たちが作った野菜が楽しみ」「花や野菜に声掛けすると、元気に育ってくれる」などと早くも収穫を楽しみにしていました。

カテゴリー