介護福祉総合センター「あぐりんの家」でお花見ツアー

JA大阪中河内介護福祉総合センター「あぐりんの家」では2日と3日、デイサービスの利用者を対象にセンター近くにある東大阪市の東石切公園でお花見ツアーを行い、両日で合計30名が参加しました。

まずは到着後、満開の桜を鑑賞した後、テーブルごとに歌を歌いました。季節に合わせ「さくら」や「春の小川」などを選びました。外で歌を歌うのはとても気持ちよさそうで、皆さん童心に戻ったように、楽しそうでした。

DSC_0017

 

その後、お弁当を食べました。「花見をしながらの食事は格別だね」などと感想を述べていました。

DSC_0033

 

食事の後にはジェスチャーゲームを行いました。問題として「電話をする」「米を研ぐ」などのジェスチャーを行うと、大きな声で答えが飛び交うなど、終始和気あいあいとした雰囲気でした。

DSC_0065

 

機能訓練の時間では、暖かい春の日差しをいっぱい浴びて元気良く公園の遊歩道を散歩し、時折遊具で遊ぶ姿も見られました。

DSC_0083

 

参加した利用者は、「今日はいい天気で暖かいのでいつも以上に散歩を頑張ってみました」などの感想が聞かれました。

上田センター長は「昨年4月の開所以来初めての外出イベントで参加者も非常に喜ばれていて、こちらも元気をもらえた」と話していました。

カテゴリー