介護福祉総合センター「あぐりんの家」で節分の日のイベントを行いました!

JA大阪中河内の介護福祉総合センター「あぐりんの家」は、2月1日~3日に同センター1階デイサービスフロアで、節分の日のイベントを行いました。参加者はデイサービスセンターの利用者で、合わせて38人が参加しました。

 

①恵方巻きゲーム

色画用紙やタオルで作った具材を、のりに見立てた黒画用紙に巻いていき、スピードを競うゲームです。

image001 image003

 

②色豆分けゲーム

箸で豆(利用者様にお花紙で作ってもらった色豆)を皿に色分けして移し、重さを競うゲームです。

image005image007

 

③鬼は外・福は内

段ボールで鬼を作成し、「鬼は外・福は内」と大きな掛け声を出しながら、新聞紙で作った紅白の玉を投げ入れるゲームです。

image009 image011

 

④おやつ

「白玉ぜんざい」とお茶

白玉粉とお豆腐を使った安全、ヘルシーな白玉を用意しました(スタッフ特製)。

image015 image013

 

⑤職員によるパフォーマンス

利用者様手作りの鬼のパンツと角を付け、鬼に変装しダンスを披露しました。

image017image019

 

⑥利用者様作成節分ディスプレイ

節分らしい、下写真のようなディスプレイも作成して、展示しました。

image021

 

参加者は「久しぶりに大きな声を出し、すごく楽しかった」「節分を通じて季節を感じられた」と大変喜んでおられ ました。

カテゴリー